「かけ算の順序」の境界を考える

Viewed: 15:03:37 in January 25, 2020

Posted: December 11, 2019

私はこう呼びたくはないのですが「算数のかけ算の順序」に関するいわゆる「数学原理主義陣」と「かけ算の順序原理主義陣」の間の論争、あまりにも不毛で鬱陶しいと思ったので、どこいらへんに「境界線」があるのか、適当に考えました。適当にです。

 

まずはこの問に答えてみてください。

次の2つの問から問の趣旨を推察し、各問に答えなさい。ただし途中の式や理論などを書いてはいけません。[100点]

【問1】ここにケーキが1個ずつ乗っている皿が5皿あります。ここにはケーキが何個ありますか?[50点]

【問2】ここにケーキ5個が乗っている皿が1皿あります。ここにあるケーキの個数を答えなさい。[50点]

次ページ: 【問1】【問2】の答えは…

 

 

あわせてどうぞ

アーカイブ化したWordPress記事
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

2019年12月11日のコンテンツから
カレーが減らなくて困った。

2019年12月10日のコンテンツから
再現性を確認した日。

2019年12月9日のコンテンツから
バッテリがヘタる理由がなんとなくわかった日。

2019年12月6日のコンテンツから
ハンバーグお試しの日。

2019年12月5日のコンテンツから
大和ミュージアムに行ってきました。

2019年12月4日のコンテンツから
掛け算の「順序」とするからややこしくなる。

2019年12月3日のコンテンツから
まとめました。ブラックチューズデー。

2019年12月2日のコンテンツから
エブリカ使い始めました。

2019年11月29日のコンテンツから
iPhoneのポイントカードアプリが増える増える。

2019年11月28日のコンテンツから
雨降り寒風。