科学略号の検索サイト「なのに〜る」

 
Equilibrium dissociation constant of a ligand determined in inhibition studies (Ki)
 
 
 
 
potassium iodide (KI)
 

(1) A miniaturized photoacoustic device with laptop readout for point-of-care testing of blood glucose (Talanta 2020, 209, 120527−; https://doi.org/10.1016/j.talanta.2019.120527) POCT, POC, Glu, K, Sn, PA, DL, CHIT, CHI, CTS, GOD, GOx, Glc, CS, POCT, WB, KI

(2) An Aliphatic Bischler–Napieralski Reaction: Dihydropyridones by Cyclocarbonylation of 3-Allylimidazolidin-4-ones (Org. Lett. 2020, 22, 253−256; 10.1021/acs.orglett.9b04250) For, Ala, EC, A, C, K, Al, 67-66-3, Sn, KI

(3) Utilization of keratin or sericin-based composite in detection of free chlorine in water (J. Mol. Struct. 2020, 1202, 127379−; https://doi.org/10.1016/j.molstruc.2019.127379) esp., IC, LC, AA, K, Sn, EM, Br, Cl, Mat, I, PVOH, PVA, 57-13-6, soly., GFC, LCMS, KI

(4) Beneficial effects of potassium iodide incorporation on grain boundaries and interfaces of perovskite solar cells (RSC Adv. 2019, 9, 28561−28568; 10.1039/C9RA05371A) GB, PSC, K, KI, P

(5) High Versatility and Stability of Mechanochemically Synthesized Halide Perovskite Powders for Optoelectronic Devices (ACS Appl. Mater. Interfaces 2019, 11, 30259−30268; 10.1021/acsami.9b09160) PSC, K, KI, LHP, TF, SC, P

 
 
February 25, 2020
三井アウトレットパーク倉敷に行ってきました。
February 25, 2020
マグネシウム触媒を使います。
Org. Lett. 2020, 22 (4), 1594−1598.
February 21, 2020
ケイデンスを上げる。
February 21, 2020
青色光照射下での反応です。
J. Am. Chem. Soc. 2020, 142 (7), 3366−3370.
February 20, 2020
株主総会の日。
February 20, 2020
エノラートの幾何異性制御。
Org. Lett. 2020, 2 (3), 791−794.
February 19, 2020
氷点下5度割れ。
February 19, 2020
DBUで落とすのかと思ってました。
Chem. Lett. 2020, 49 (3), 252−253.
January 21, 2020
PLICTでソルバトクロミズム
Chem. Lett. 2020, 49 (1), 10−13.
January 21, 2020
ファンタ背負って激坂登り。
September 29, 2016
賭けてたらお縄ですって。
July 16, 2019
アルケンの炭素を1つ捨てます。
Org. Lett. 2019, 21 (13), 4966−4970.
October 23, 2019
「カルベン」をどうやって確認したんだろう。
J. Am. Chem. Soc. 2019, 141 (41), 16227−16231.
April 12, 2019
ジアゾ化合物不要なのが売りのようです。
Org. Lett. 2019, 21 (7), 2265−2268.
December 26, 2015
Sbsk先生だったかSsi先生だったか、どなたかがおっしゃっていました。
September 10, 2018
25年以上前から闘い(?)は続いています。
January 27, 2020
開環メタセシス重合。
J. Am. Chem. Soc. 2020, 142 (3), 1186−1189.
September 22, 2019
一瞬の不注意でこんなことに。
October 18, 2019
アルミニウム(I)とアレーンからの酸化的付加反応。
Angew. Chem. Int. Ed. 2019, 58 (43), 15496−15503.
May 29, 2017
ポリシランを狙っていたのでしょうか。
May 20, 2019
メタノールがメチル源です。
Org. Lett. 2019, 21 (9), 3299−3303.
April 20, 2016
私が知ってるdmpとはちょっと違う
February 14, 2019
1〜3族の金属の性質をうまく使った触媒反応です。
Angew. Chem. Int. Ed. 2019, 58 (8), 2505−2509.
January 1, 2020
2018年と比較すると興味深い傾向が
December 11, 2019
ご参考になれば
March 11, 2016
分子ではないですよ。
June 7, 2016
バッテリーを交換しても充電できないままだが何かが変だった話。
May 28, 2016
無理くりになりましたので、結果は予想通りに。
October 5, 2017
にゃー→まぉー→あぅー
読みたいけと読んでいない論文を、構造式を描きながら紹介します(2019年10〜12月)。
February 11, 2018
うん、やっぱりこうなるよね。
September 30, 2019
WordPress最後の記事。
November 22, 2016
何を習ったかを思い出せ。
June 7, 2016
放電すると残量が増えていく!
December 29, 2015
JavascriptとPerlを組み合わせ、アクセスランキングなどをWebに表示させたいときなどに使います。
December 26, 2019
部分日食見えず。
December 29, 2015
忘れないように書き留めておきました。
December 20, 2019
ブールバール攻略。
(c) Nanoniele, 2003-